事業内容

日本電波は1950年の創業以来、信号発生器、デジタルカウンタなど電子応用計測器の先発メーカーとして広く社会の技術発展に貢献してまいりました。
1965年後半よりコンピュータ応用商品にも力を入れ、現在では、エレクトロニクスの先端技術である「コンピュータ応用技術」「情報通信ネットワーク技術」「画像処理技術」「自動制御技術」をより高度に多角的に駆使した情報通信機器、自動制御機器、工業用計測機器など最新技術および商品を開発し社会の幅広い分野に貢献しております。
OEM生産の分野では、創業当時より多くのお客さまより、電子機器、電子部品、基板装置、電装品、制御装置などのOEM生産のご依頼を承っております。
また、OEM生産で培った技術を活かし、自社製品の開発・販売も行っております。 →自社製品についてはこちらから

開発・設計

150305_02 ハードウェア設計、ソフトウェア設計、機構設計の専門エンジニアによる、トータル開発が行えるので、コスト削減にもお役に立てます。また、豊富な技術経験で要望にお応えするとともに、開発をしていく中で、より良い製品にすべく、時には提案もさせていただきながら、お客様の思いを形にいたします。

製造・検査

150305_01 チップマウンタによるプリント基板実装、さらに、自動検査装置による半田の良不良を自動判断いたします。もちろん、手半田による技術力も有しており、一貫生産体制を実現する生産設備、人材を保持しています。試作から量産・製造・検査まで小ロットから対応させていただきます。

万全の評価体制

150305_03 恒温槽、静電試験機、ノイズシミュレーターなど、各種検査装置を用いて、機能・環境性を評価できます。社内独自の検査基準を設け、信頼性の高い製品をご提供いたします。

安心の品質保証

150330_01 より高い品質で安心の製品をお届けするため、品質保証国際規格である「ISO9001品質保証システム」を取得。 外部機関審査はもとより、社内の定期監査により、全社一丸となって、常に品質の向上に努めています。
また、長期修理対応、保守対応などのアフターサービスも万全にサポートいたします。

自社製品開発

150318_01 OEMで培った機械設計の技術を活かし、ケーブルテスターなどの自社製品の開発も行っております。 自社製品の詳細に関してはこちら

toiawase_big_bn_02