先輩インタビュー

 日本電波を代表する若手社員に、 志望動機、仕事のやりがい、会社の雰囲気、未来への後輩へのメッセージを
 語ってもらいました。
 ●研究部(2016年入社) ●製造部(2016年入社)
 ●開発部(2017年入社) ●品質検査部(2017年入社)

研究部 研究一課 (2016年入社)

 日本電波を志望した理由(動機)は?

写真

 「自分が社会で働くとどうなるか」のイメージが一番鮮明にできたからです。
 日本電波志望前にいくつかの企業説明を受けたことがあるのですが、どれも会議室で動画を見たり、話を聞いたりするだけだったので、そこで働くというイメージがまったく湧きませんでした。
 日本電波の企業説明では現場の全てを見せて頂けました。実際に刺繍機が動作して、刺繍が出来上がる過程を見ながらの説明や、開発部署や検査部門の方たちの様子などを見学することができたので、「この中に自分がいたらどうか」というイメージが簡単に浮かび、すぐに志願書を提出していました。

 担当業務は? また、どういったこところにやりがいを感じますか?

 研究部で回路の設計や完成した基板評価を担当しています。大学で電気電子工学を専攻していましたが、最初は今までの知識の役立て方が全くと言っていいほど分からなかった時期があります。学校で計算等は教えてもらえますが、それを社会のどこで利用すればいいかということは教えてもらえません。
 しかし、実際に設計や評価をした際に知識を使うタイミングがありました。その時に、今まで勉強した事には意味があり会社の役に立つことができていると実感できること、それがやりがいだと感じています。

 職場や会社全体の雰囲気はどうですか?

 今の自分にとってはやはり学校の延長のように感じるところはあります、学ぶことばかりですから。部署内(クラスメイト)が全員先生といったイメージが正しいです。
 ただし、社会にでていることに変わりは無いので、責任という言葉は無視できません。自分の設計した製品は何か問題があった際、率先して自分で受け持つという責任は当然ありますし、問題解決まで自分で頑張ろうという気持ちになる環境です。そのような環境の中、先輩方は熱心にサポートしてくれる為、とても仕事がしやすいです。

 未来の後輩へのメッセージをお願いします。

 日本電波で自分の能力を活かしたいと思っている方、ものづくりが好きな方、自分のペースで仕事をしたい方、一度会社見学にいらしてください。
 自分の働くイメージが想像できた人、ぜひ一緒に働いてみましょう。私もまだ生徒寄りではありますが、後輩たちの先生になれるように頑張ります。将来の生徒、募集中です!

 

製造部 製造課 (2016年入社)

 日本電波を志望した理由(動機)は?

DSCN1522.2

 私は以前からものづくりの現場で働きたいと思っていました。また、専門学校が大田区にあり町工場の話しも聞きつつ勉強していた為、就職するなら大田区で就職したいと思っていました。
 日本電波はOEM・ODMが主体ですが、自社製品にも取り組んでおり新しいことに挑戦していく姿勢が見えました。そこで長い歴史があり、知識や経験が豊富な日本電波で技術を吸収しつつ活躍したいと思い入社しました。




 担当業務は? また、どういったこところにやりがいを感じますか?

 製造課でチップマウンターという機械を用いて基板の製造及び検査業務を行っています。製造課ではいかに不良流出0件を継続させ、効率良く生産を行えるかが課題になります。機械は良くも悪くも、プログラム通りに動いてしまう為、人が間違えれば機械も間違えて動いてしまいます。その機械をコントロールしつつ、課題である不良流出0件を継続できるか試行錯誤しています。
 不良の要因となるヒューマンエラーの低減、トラブル時の対処を適切に行い、不良0件を継続することが出来た時、達成感があり、やりがいを感じています。

 職場や会社全体の雰囲気はどうですか?

 チームで協力し合って仕事を進めていくので、相談しやすく、良い雰囲気で業務を行うことが出来ていると思います。会社全体としては、社員交流会や納会、クラブ活動などを通して普段はあまり接する機会の少ない他部門の方ともコミュニケーションをとる事ができます。
 私はクラブ活動としてレクリエーション部に所属していますが、実際に様々な部門の方、たくさんの先輩方とお話する機会になっています。公私ともに社会人生活を楽しむことができる社風だと思います。

 未来の後輩へのメッセージをお願いします。

 社会人になることに不安を感じる方が多いかと思います。私も正直うまくやっていけるか不安な点が多かったですが、先輩や上司にサポートして頂き、少しずつ仕事をこなすことが出来ています。
 働くことに不安や疑問がある方がいるかもしれませんが、今後は私も先輩としてサポートしていきます。仕事は大変な時もありますが諦めずに挑戦する気持ちをお持ちの方をお待ちしています。

 

開発部 開発一課(2017年入社)

 日本電波を志望した理由(動機)は?

 私は大学で電気電子工学を専攻しており、回路設計などについて学んでいました。
 授業で電子回路を製作するときにシミュレータを用いて回路設計をすることの大切さを実感し、モノづくりへの興味を持ちました。
 そして、日本電波は1つの業界に限らず、工業用刺繍ミシン制御機器や防災・防犯機器、福祉機器などの様々な業界で、社会の役に立つ大きな活躍をしていると知った為、志望しました。


 担当業務は? また、どういったこところにやりがいを感じますか?

 H/W設計の担当として、OEM・ODM製品の維持や改良設計、評価試験を主に行っていますが、ここ数年は自社製品開発に力を入れることになり、その為の市場調査及び仕様提案を行っています。調査では、OEM・ODM製品開発だけでは分からなかった様々な業界や職種の困りごとを見聞きできる為、自身の見識を広げることが出来ます。
 設計開発や仕様提案は製品の形になるまで時間がとても掛かり、大変なことが多いです。しかし、その分、自身が苦労して考えた仕様や設計したモノが社内外に認められたときは、達成感があります。

 職場や会社全体の雰囲気はどうですか?

 中小企業ということもあり、管理職との距離が近く、自身の実績を直接見てもらうことが出来ます。そして、早い段階から責任のある仕事を任せてもらえる為、製品の開発に関わっていると実感しやすいです。指導役の先輩社員が付きっきりで面倒を見てくれて、親身に指導して下さる環境が整っている為、分からないことや不安なことでも気軽に相談できます。
 また、年休や定時退社日が多く設けられており、プライベートの時間をしっかりと確保できる職場です。

 未来の後輩へのメッセージをお願いします。

 社会人になることは、最初不安なことばかりだと思います。 私も「ついて行けるのだろうか?」という不安を抱えながら入社しました。 しかし、焦らずに目の前の仕事を1つ1つ一生懸命にこなしていけば、着実に身に付きます。仕事は大変ですが、色々と覚えて出来ることが増えていくと仕事が楽しく感じる様になります。チャレンジ精神旺盛で仕事に取り組める方、ぜひお待ちしています。

 

品質検査部 品質検査課(2017年入社)

 日本電波を志望した理由(動機)は?

 私は専門学校で総合事務や営業職系のことを学んでおり、品質検査については何の知識もありませんでした。 就職活動の中で説明会や面接時にお会いした社員の方々の会話や準備、休憩中の何気ないやり取りから雰囲気の良い会社だなと感じました。
 また社内が綺麗に整えられていて私もこのいい雰囲気と整った環境の中で先輩方と一緒に仕事がしたいと思い、未知識・未経験ではありますが日本電波を志望しました。



 担当業務は? また、どういったこところにやりがいを感じますか?

 品質検査課で基板の外観検査や動作検査を行っています。基板の外観検査工程はとても重要な工程で、ここで自分が不良などを見逃してしまうと即クレームに繋がってしまうため、とても緊張感を持って作業しています。
 多品目の検査をおこなっているため、一日にいろいろな製品の製造工程に入るので、次にする事などを頭の中で考えながら、少しでも無駄な時間が減るように気を付けています。責任は重いですがその分やりがいを感じています。

 職場や会社全体の雰囲気はどうですか?

 年齢層が広いですが些細なことでも上司・先輩方と意見交換や質問ができます。最初はわからない事が多いと思いますが、わかりやすく説明してもらえるので、仕事の対するモチベーションが自然に上がり効率がよく作業が進められます。
 社員旅行、懇親会、仕事以外でも他部署の社員とも交流する機会が多くあり、親睦が深まりやすい会社です。休日が多いので仕事とプライベートのON・OFFの切り替えがしっかりとしており、自分の時間を大切にすることができます。

 未来の後輩へのメッセージをお願いします。

 初めての製造業で知識や機械工具に関する知識もない状態でのスタートだったので、最初は失敗も多く、悩むこともありましたが、先輩方に丁寧なご指導をしていただき、成長を実感しております。頼れる先輩方に囲まれ、充実した毎日を送っています。
 就職に対する不安などもあると思いますが、私も先輩社員の一人として一緒にサーポトをさせて頂きます。