先輩インタビュー

 日本電波を代表する若手社員に、 志望動機、仕事のやりがい、会社の雰囲気、未来への後輩へのメッセージを
 語ってもらいました。
 ●研究部(2016年入社) ●製造部(2016年入社)
 ●開発部(2014年入社) ●総務部(2014年入社)

研究部 研究一課 (2016年入社)

 日本電波を志望した理由(動機)は?

写真

 「自分が社会で働くとどうなるか」のイメージが一番鮮明にできたからです。
 日本電波志望前にいくつかの企業説明を受けたことがあるのですが、どれも会議室で動画を見たり、話を聞いたりするだけだったので、そこで働くというイメージがまったく湧きませんでした。
 日本電波の企業説明では現場の全てを見せて頂けました。実際に刺繍機が動作して、刺繍が出来上がる過程を見ながらの説明や、開発部署や検査部門の方たちの様子などを見学することができたので、「この中に自分がいたらどうか」というイメージが簡単に浮かび、すぐに志願書を提出していました。

 担当業務は? また、どういったこところにやりがいを感じますか?

 研究部で回路の設計や完成した基板評価を担当しています。大学で電気電子工学を専攻していましたが、最初は今までの知識の役立て方が全くと言っていいほど分からなかった時期があります。学校で計算等は教えてもらえますが、それを社会のどこで利用すればいいかということは教えてもらえません。
 しかし、実際に設計や評価をした際に知識を使うタイミングがありました。その時に、今まで勉強した事には意味があり会社の役に立つことができていると実感できること、それがやりがいだと感じています。

 職場や会社全体の雰囲気はどうですか?

 今の自分にとってはやはり学校の延長のように感じるところはあります、学ぶことばかりですから。部署内(クラスメイト)が全員先生といったイメージが正しいです。
 ただし、社会にでていることに変わりは無いので、責任という言葉は無視できません。自分の設計した製品は何か問題があった際、率先して自分で受け持つという責任は当然ありますし、問題解決まで自分で頑張ろうという気持ちになる環境です。そのような環境の中、先輩方は熱心にサポートしてくれる為、とても仕事がしやすいです。

 未来の後輩へのメッセージをお願いします。

 日本電波で自分の能力を活かしたいと思っている方、ものづくりが好きな方、自分のペースで仕事をしたい方、一度会社見学にいらしてください。
 自分の働くイメージが想像できた人、ぜひ一緒に働いてみましょう。私もまだ生徒寄りではありますが、後輩たちの先生になれるように頑張ります。将来の生徒、募集中です!

 

製造部 製造課 (2016年入社)

 日本電波を志望した理由(動機)は?

DSCN1522.2

 私は以前からものづくりの現場で働きたいと思っていました。また、専門学校が大田区にあり町工場の話しも聞きつつ勉強していた為、就職するなら大田区で就職したいと思っていました。
 日本電波はOEM主体ですが、自社製品にも取り組んでおり新しいことに挑戦していく姿勢が見えました。そこで長い歴史があり、知識や経験が豊富な日本電波で技術を吸収しつつ活躍したいと思い入社しました。



 担当業務は? また、どういったこところにやりがいを感じますか?

 製造課でチップマウンターという機械を用いて基板の製造及び検査業務を行っています。製造課ではいかに不良流出0件を継続させ、効率良く生産を行えるかが課題になります。機械は良くも悪くも、プログラム通りに動いてしまう為、人が間違えれば機械も間違えて動いてしまいます。その機械をコントロールしつつ、課題である不良流出0件を継続できるか試行錯誤しています。
 不良の要因となるヒューマンエラーの低減、トラブル時の対処を適切に行い、不良0件を継続することが出来た時、達成感があり、やりがいを感じています。

 職場や会社全体の雰囲気はどうですか?

 チームで協力し合って仕事を進めていくので、相談しやすく、良い雰囲気で業務を行うことが出来ていると思います。会社全体としては、社員交流会や納会、クラブ活動などを通して普段はあまり接する機会の少ない他部門の方ともコミュニケーションをとる事ができます。
 私はクラブ活動としてレクリエーション部に所属していますが、実際に様々な部門の方、たくさんの先輩方とお話する機会になっています。公私ともに社会人生活を楽しむことができる社風だと思います。

 未来の後輩へのメッセージをお願いします。

 社会人になることに不安を感じる方が多いかと思います。私も正直うまくやっていけるか不安な点が多かったですが、先輩や上司にサポートして頂き、少しずつ仕事をこなすことが出来ています。
 働くことに不安や疑問がある方がいるかもしれませんが、今後は私も先輩としてサポートしていきます。仕事は大変な時もありますが諦めずに挑戦する気持ちをお持ちの方をお待ちしています。

 

開発部 開発一課(2014年入社)

 日本電波を志望した理由(動機)は?

Hp06

 私は学生時代から、製品の開発を通じて「人の役に立ちたい」と思っていました。日本電波については、絶縁監視装置という建物の安全を維持する装置を開発していることから興味を持ちました。
 色々と調べてみると、その他にも色々な製品の重要な部分について日本電波が開発していることが判り、こんなところで技術者として働きたいと思い志望しました。


 担当業務は? また、どういったこところにやりがいを感じますか?

 開発部で電気・電子設計業務を行っています。一口に開発と言ってもお客さまとの打ち合わせによる仕様の決定、設計、評価、試験、改造、治具やツールの作成など様々なことがあります。
 開発部門に配属され日々色々なことを勉強させていただいている最中です。まだ、製品の設計は行っていませんが、製品評価用のツールなどを任せてもらっています。ツールといえども自分で設計し、組み上がったものが思い通りに動いた時には、本当に嬉しかったです。今後は、製品設計の担当として業務を進めていくことになり、とても楽しみです。

 職場や会社全体の雰囲気はどうですか?

 仕事というと堅苦しく皆が黙々と作業をし、質問もしにくいような雰囲気だと考えるかもしれませんがそんなことはありません。新人の私にも声をかけて頂き、コミュニケーションを取りやすい雰囲気を作って頂いています。
 また質問をするとわかりやすくアドバイスやサポートなどもして頂ける、とても仕事のしやすい職場です。

 未来の後輩へのメッセージをお願いします。

 自分には難しそう、出来るのだろうかと思う方も居るかも知れませんが、初めから出来ることは期待されていません。色々なことに疑問を持ち、向上心を持って疑問点を解決するという意識でいれば、どんどん吸収し自分のものにしていくことが出来るのだと思います。今現在は不安なことが多いかもしれませんが、チャレンジ精神で仕事に取り組める方、ぜひ一緒に仕事をしましょう。

 

総務部 総務課(2014年入社)

 日本電波を志望した理由(動機)は?

hp02

 入社前はどのような事業をしているかまったく知らない会社でしたが、面接を通し歴史があり健全な経営をしている会社であることを知り入社を決めました。
 大田区の下町工場から発展した日本電波はOEM企業ではありますが、中には世界に誇るシェアを持つ製品の生産受託もしています。そのような下町の長い歴史と世界レベルの技術を持つ会社で、大学での知識を活かし会社を支えることができればと思って入社しました。

 担当業務は? また、どういったこところにやりがいを感じますか?

 配属先は総務課になります。総務課なので、業務は労務管理から会議資料の作成、新卒採用の説明会開催など多岐にわたります。会社内についての様々な仕事をこなさなければなりませんが、逆に決まった仕事ばかりではないので、そのぶん充実した毎日を送ることができています。
 製品に携わることはないですが、会社内のことについて質問や要望を受けることで、自分は会社の一構成員で会社や社員の方を支えることができていると実感する時にやりがいを感じます。

 職場や会社全体の雰囲気はどうですか?

 職場の雰囲気は各部署が物理的に近く連携して作業を行うため、社員同士の交流が多い会社だと思います。会社としても他部署との交流を深める交流会を年に数回開催してくれるため、会社になじむことも大変ではありませんでした。社長自身が現場へ赴くこともあり、トップから現場の社員まで意思疎通が図れる環境です。
 労働環境としては、労働組合や安全衛生委員会がしっかりと機能しており社員の方の労働環境は守られています。また、基本的には有給がとりやすいので、仕事とプライベートの両立がしやすく、働く環境としてはかなり良い職場だと思います。

 未来の後輩へのメッセージをお願いします。

 就職活動で様々な会社を見るかと思いますが、中小企業でも良い会社はたくさんあります。名の通った大企業ばかりではなく、中小企業を含め多分野・他業種の企業を見て回ってください。
 その中でも、日本電波は新人でもチャレンジできるような柔軟な企業風土があります。私たちと一緒に働きたいという方、お待ちしています!